四季の花の有機種子

  • O-0005
FavoriteLoadingお気に入りに追加する

生命力が強い「有機種子」の花々

花
草花を育て、花を咲かせる楽しみは、大人が癒されるだけでなく子供たちの情操教育にも有効だといいます。
野菜と同様に、自分で育てた花はとりわけ愛しく感じるものですが、彩り豊かな花々を食卓でいただくこともできたら、育てる楽しみがもっと増えますね。
ここに並んだ花々の中には、エディブル・フラワーといって、ハーブの一種として食べることもできる種類があります。
化学肥料や農薬を使わずに育てた植物から採れた有機種子なので、ご家庭でも有機栽培すれば、おいしく安全に口にすることができます。
花が終わっても、種を採取すれば何年でも育てることができるので、毎年増やしながらお楽しみいただけます。

有機種子とは、
化学肥料や農薬を一切使用せず、文字通り完全に有機農法で育てられた作物から採取された 在来種・固定種で、種子消毒をされていないもの。また、国や認証機関等の認証を受けていることが必要です。
欧米では、在来種・固定種を問わず、オーガニック種での栽培でなければ有機農産物として認定されません。

有機種子ナチュラルライフステーションで取り扱っている有機種子はすべて世界的有機種子メーカーであるジェネシスシード社製です。
ヨーロッパやアメリカの規準もクリアした世界基準のオーガニック種子です。

世界的有機種子メーカー ジェネシスシード社製
1983年より有機圃場にて有機種子の生産を始めた業界のパイオニアであり、野菜、ハーブ、花をすべて自社栽培育種しています。
その研究・開発力は世界でも有数で、花粉を運ぶ昆虫が少ない砂漠地帯の 完全に管理された圃場での点滴栽培により、過酷な要件での有機種子の育種に成功しています。genesis
また、厳しいイスラエルのオーガニック規格を満たす ISO 9001-2000 年度版及び環境マネジメントシステムの国際規格ISO 14001 も取得。
オーガニック規格の厳しいアメリカやカナダ、EUなど世界20数カ国へ輸出する 業界最大手の種子会社となっています。
本社・圃場ともイスラエルに拠点を置いています。

IFOAM有機認証基準とは
有機農業を推進することにより自然と環境を守ることを目的とする国際有機農業運動連盟IFOAMは、国連の社会経済理事会(ECOSOC)の認定NGOです。
有機農業を通じたアフリカ・アジア・ラテンアメリカ等の開発支援をFAO(国連食糧農業機構)やUNCTAD(国連開発貿易会議)など国際機関との協力において行っています。
IFOAMは、ISO(国際標準化機構基準)から公式の基準設定機関として認定されています。

有機種子の特異性
・有機認証を得た土壌から育成した有機野菜(ハーブ)より採取した種。
・有機種子を用いた有機野菜であることが世界の基準。
・植物栽培時に人工的な化学物質や殺虫剤を使わず育成されていることから、健康な種から持続可能な生産、育成ができます。つまり、自家栽培が可能です。
・種が本来の強さを持っているため、水の少ない状況や病害に対しての抵抗力が高く、栽培がしやすいといえます。
・発芽率がよいので栽培しやすい種子です。
有機種子

丈夫な花を咲かせる有機種子をとりそろえました。
毎年咲かせる楽しみと、安心して食べることもできる花々を、ご家庭で育ててください。

四季の花の有機種子 [ナチュラルライフステーション]

ナデシコ(O-0005-1)

有機種子の花優しいその草姿のナデシコは、色とりどりの可憐な花を咲かせ人々を癒します。
長い期間花を楽しめて、寒さや乾燥にも強い植物です。

【内容量】 約15粒
【蒔く時期】 4月~5月/9月~10月
【収穫時期】 4月~11月
【育て方】 ◇ナデシコの育て方・心理効果

ナスタチウム(O-0005-2)

有機種子の花カラフルで可憐なお花で、エディブル・フラワー(食べる花)としても人気です。
クレソンに似たスパイシーな香りと辛味で見た目も鮮やか。サラダの具材として重宝します。

【内容量】 約4粒
【蒔く時期】 3月~6月/9月~11月
【収穫時期】 5月~7月/10月~12月
【育て方】 ◇ナスタチウムの育て方・心理効果

ヒマワリ(O-0005-3)

有機種子の花直径10cm〜12cmの美しい花を咲かせ、観賞用や食用に世界中で愛されているヒマワリの種です。

【内容量】 1ml(約10粒)
【蒔く時期】 4月~6月
【収穫時期】 6月~9月
【育て方】 ◇ヒマワリの育て方・心理効果

スイートピー(O-0005-4)

有機種子の花地中海沿岸原産で日本では主に観賞用として育てられており、花言葉は「門出・思い出・別離」といわれています。

【内容量】 2.5ml(約25粒)
【蒔く時期】 10月~11月
【収穫時期】 翌年3月~6月
【育て方】 ◇スイートピーの育て方・心理効果

ベニバナ(O-0005-5)

有機種子の花世界中で栽培されているベニバナ。古くは和名を「くれのあい(呉藍)」といい、中国伝来の染料との意味をもっています。

【内容量】 0.25ml(約8粒)
【蒔く時期】 3月~5月/9月~10月
【収穫時期】 6月~9月/翌年4月~7月
【育て方】 ◇ベニバナの育て方・心理効果

 

プランターが足りない…という時はこちら

 

単品の場合ゆうパケット(配送日時指定はできません)でもお届けできます。 送料はこちら
適用容量はこちらでご確認ください。 ☆


ナデシコ注文番号O-0005-1

販売価格
¥300
(税込¥324)
在庫状態
売切れ
おまとめ割引
  • 3~4袋で1袋あたり¥285(税別)
  • 5~9袋で1袋あたり¥276(税別)
  • 10袋以上で1袋あたり¥270(税別)

ナスタチウム注文番号O-0005-2

販売価格
¥300
(税込¥324)
在庫状態
売切れ
おまとめ割引
  • 3~4袋で1袋あたり¥285(税別)
  • 5~9袋で1袋あたり¥276(税別)
  • 10袋以上で1袋あたり¥270(税別)

ヒマワリ(春蒔き)注文番号O-0005-3

販売価格
¥300
(税込¥324)
在庫状態
在庫僅少
おまとめ割引
  • 3~4袋で1袋あたり¥285(税別)
  • 5~9袋で1袋あたり¥276(税別)
  • 10袋以上で1袋あたり¥270(税別)
数量

スイートピー(秋蒔き)注文番号O-0005-4

販売価格
¥300
(税込¥324)
在庫状態
売切れ
おまとめ割引
  • 3~4袋で1袋あたり¥285(税別)
  • 5~9袋で1袋あたり¥276(税別)
  • 10袋以上で1袋あたり¥270(税別)

ベニバナ注文番号O-0005-5

販売価格
¥300
(税込¥324)
在庫状態
売切れ
おまとめ割引
  • 3~4袋で1袋あたり¥285(税別)
  • 5~9袋で1袋あたり¥276(税別)
  • 10袋以上で1袋あたり¥270(税別)

この商品のレビュー

この商品のレビューを投稿する

メールアドレスは公開されません。いたずら防止のため承認制をとらせていただいております。

内容をご確認の上、「レビューを送信」ボタンから送信ください。