麻柄産着ゆかた

  • L-0007
  • L-0007
  • L-0007
  • L-0007
  • L-0007

古くから麻の葉模様は子どもの成長を祈る柄

産着は赤ちゃんが生まれて初めて袖を通す伝統的な着物です。

なかでも、麻はすくすくと真っすぐに伸びることから、赤ちゃんの成長を願う意味をこめて、麻の素材に麻の葉模様の産着を着せる習慣が古くからあります。

産着の習慣が広まったのは江戸時代頃といわれています。
麻素材の産着は、赤ちゃんの成長を願うという意味以外に、麻の香りが虫除け、魔よけになるという一面をもっています。
麻の葉模様の産着を着ると気分が落ち着いて、赤ちゃんが泣き止む、ともいわれてきました。

麻の葉模様の生地は古来から日本人に親しまれ、現代では和小物以外にもよくみかけますが、布製品はほとんどが綿素材。ヘンプ100%はあまりみられません。
産着ゆかた 赤
こちらの4色の生地は、糸はヨーロッパの糸、紡績は浜松の老舗の機織りやさん。
染めは京都で仕上がりました。
色も肌触りもとっても優しい風合いの生地です。
(下方「新しい命を包みたい。〜麻処さあさ」の左写真参照。クリックすると拡大できます。)

生まれたての赤ちゃんが産着として着るだけでなく、あんよができるようになったら(2歳くらいまで)、ゆかたとしてもご愛用いただけます。

帯は背中に縫い付けてあるので、赤ちゃんの産着としてすぐにお使いいただけるようになっています。
ゆかたとして着る時は、この帯ではよく動く小さな子どもたちでは袷がはだけやすいかもしれませんので、市販されている子どものゆかた用帯などをご使用になるといいでしょう。

お問合せフォームを開くゆかたとして長くお使いになりたい場合は、内側にずれ防止の(ジンベエさんのような)ひもをつけることもできます。(紐つき仕立て直し)
こちらのオプションは、一つひとつお仕立てから変えるので、お届けまでに3か月ほどお時間をいただきます。
麻の葉模様産着
麻の葉模様は文字通り、麻(大麻)の葉を意匠化したものです。
6個の菱形が中心となる1点で接し、さらに各頂点から中心点に直線を引いた幾何学文様です。
普通はこれを連続させ、麻の葉つなぎとして用います。
麻の葉模様は、古来から魔よけの効果があるともいわれ、赤ちゃんの肌着や産着などに縫いつけたりしました。
ヘンプは、世界各地に分布するアサ科の一年草です。亜麻やマニラ麻など世界で20種類以上ある麻のうちの一種です。大麻
ヘンプは日本では古くから栽培されていた植物の一つで、すべての部位を有効的に活用できる植物です。
茎からは繊維をとり、種は食用となり油(ヘンプオイル)も採取できます。
成長が早いため雑草を駆除する必要がなく、栽培には農薬や化学肥料を必要としません。
ヘンプは、人に優しく地球に優しいエコ植物として、世界中で注目されている繊維素材です。

ヘンプは、大麻(おおあさ・たいま)とも呼ばれ、薬物の「大麻(たいま)」「マリファナ」と誤解されがちなのですが、古来から日本で栽培されてきたものは、麻薬成分をほとんど含みません。
しかし第2次世界大戦以後、GHQ要請により大麻取締法が制定されて、大麻の栽培は免許制になり、以来日本ではマリファナと混同されたまま現在にいたっています。

日本各地で栽培され、暮らしに身近にあった麻が、国内では許可なく育てることはできなくなったため、ヘンプ(大麻)を栽培する農家は年々減っていき、現在、都道府県知事の栽培許可を受けて栽培している方は50数名となってしまいました。
日本国内で採取される大麻繊維は、非常に高価なものとなっています。

このままでは技術が継承されないまま麻栽培が途絶えてしまう恐れがあり、
麻の栽培と文化が絶滅の危機にさらされていること2012年に「日本麻振興会」が立ち上がり、麻処さあささんもこの協会の一員として、日本古来の伝統文化・生活文化の伝承を守るための活動をしています。

赤、青、黄緑、ピンクの色の中からお選びください。

プレゼントやお祝いにぜひ!産着ギフトラッピング

ギフトラッピングは、
ラッピング専用のページからお選びいただき、カートに追加してください
 → 「ギフト用ラッピング」

産着1着のラッピングは、「ナチュラルボックス・中(X-1000-4)」のサイズが適しています。お好みのラッピングタイプもお選びください。

 

写真は【ナチュラルボックス・中(和紙風・水引シール「祝」)】です。
gift-side

 

こちらの産着は、在庫がなくなり次第、再入荷が未定となります。
「入荷待ち」の表示になった場合は、再入荷までしばらくお時間がかかりますので、予めご了承ください。
ご注文を受付後に、在庫切れのご連絡させていただくことがございますので、贈り物にご予定の場合は、予め在庫をご確認いただくことをおすすめします。

 

麻柄産着ゆかた [麻処さあさ]

【素材】 ヘンプ100%(国産織)産着サイズ
【色】 赤、青、黄緑、ピンク
【サイズ】 右の図を参考にしてください。
(前)袖幅:14.5cm、袖丈:17cm、前幅:12cm、おくみ幅:13cm
(後)裄:27.5cm、着丈:63cm、後幅:27.5cm
(帯)襟ぐりから17.5cmのところ(背中)に縫い付けてあります。帯幅:2.5cm、帯の長さ:背中心から左右それぞれ68cm
※布製品なので、いずれの寸法にも最大5mm程度の誤差があります。

この商品は常時在庫がわずかになっております。
ご注文が重なりメーカーで在庫切れになった場合は、受付後にご連絡させていただくことがございます。
何卒ご了承ください。

新しい命を包みたい。 〜麻処さあさ

麻の葉模様日本人は古来より「大麻(おおあさ)=ヘンプ」と深い結びつきがありました。
かつては日本でも繊維採取目的に各地で栽培され、暮らしのさまざまな面で利用されるとともに、神聖なものとして大切にされてきました。
お守りやお祓い、神社の鈴縄他、結納時に麻繊維を結い、とも白髪を願うことや丈夫で成長が早いことから名前に「麻」の字をつけたり、麻の葉模様の産着を着せる等、今もなお「大麻(おおあさ)」は暮らしに身近なものです。
私たちの暮らしを支えてきたこの植物は、石油を代表する地下資源の代替資源として、今、見直されています。
私たちの暮らしは、時代とともに進化し続けていますが、一方で大切なものも失っていることを忘れてはいけない・・・
ヘンプがそう教えてくれるような気がします。
麻は丈夫ですくすく育つことから、古来より子どもの初着や着物の柄として愛されてきました。
地方によっては赤ちゃんの誕生時にへその緒を麻の繊維で結んだり、麻の葉模様の初着でくるみ、成長を願う慣わしがあります。
麻処さあさでは、「新しい命を大切に包みたい」という想いから1着ずつ心をこめてお仕立てしています。

 

この商品の単品のご注文はポスパケットでもお届けできます。(配送希望日時は指定できません。)
ギフトラッピングの場合は、ゆうパックのみとなります。

この商品の評価

注文番号L-0007-1

販売価格
¥8,148
(税込¥8,800)
在庫状態
在庫僅少
数量

注文番号L-0007-2

販売価格
¥8,148
(税込¥8,800)
在庫状態
入荷待ち

黄緑注文番号L-0007-3

販売価格
¥8,148
(税込¥8,800)
在庫状態
入荷待ち

ピンク注文番号L-0007-4

販売価格
¥8,148
(税込¥8,800)
在庫状態
在庫僅少
数量

紐つき仕立て直し(受注製作)注文番号L-0007-5

販売価格
¥1,800
(税込¥1,944)
在庫状態
在庫僅少
数量

この商品のレビュー

  1. Ganboo より:

    丈夫で肌触りがよく、子供に着せてとてもかわいい!!
     
    また、こちらの都合で無理なお願いをしたにもかかわらず精一杯のことをして下さって非常にありがたかった。

    商品は確かだし、スタッフの方に温かみがあって気持ちのいい、良い買い物が出来ました!

    5
  2. ek より:

    出産祝いに麻柄の産着を探していて
    スマロハ様をみつけました♪
    お祝いなので素敵な品を探していて
    ぴったりの一品をみつけ嬉しかったです♪
    先日プレゼントした際、お祖母様も
    ”昔は皆麻柄の産着を着せていたんだょ♪
    和服のプレゼントなんて中々頂けないょ〜♪”と
    とても喜んで頂けました♪
    心のこもった素敵なお品をありがとうございます♪

    5
  3. owl より:

    子どもの誕生に合わせて、ひとつくらい記念にいいものを、と思い上記を購入しました。
    退院時に着せ、月齢ごとの記念写真に使うつもりです。

    生地が厚く、夏に着せるゆかたとしては不向きと思いました。
    縫製が、この値段にしては非常に甘いです。
    端ミシンがかかってない部分がありそこからほつれます。
    ありえません。

    0

この商品のレビューを投稿する

メールアドレスは公開されません。いたずら防止のため承認制をとらせていただいております。

内容をご確認の上、「レビューを送信」ボタンから送信ください。