草木染ヘンプ珈琲フィルタ

  • C-0040
  • C-0040
FavoriteLoadingお気に入りに追加する

国産織りのヘンプ100%にリニューアル!

ヘンプ100%
フィルタの使い捨て、もうやめませんか?
という想いから作られたヘンプ珈琲フィルタ。

普段、ドリッパーで珈琲を淹れる方は多いもの。そんな時に使う珈琲フィルタはだいたい使い捨てでは?
フィルタにも、無漂白のものを選んでいるなどこだわって購入する方が多いと思いますが、ヘンプの天然繊維でできた珈琲フィルタで、毎日でるフィルタのゴミを無くしませんか?

珈琲好きにはたまらない、ドリップから淹れる珈琲。でも、紙のフィルタのゴミは毎日でます。そんなゴミをださないのが、このヘンプ布フィルタ。
洗う手間はありますが、ネルドリップ同様ゆっくり落ちて、おいしい、味わいのある珈琲になります。

より美味しく、より使いやすくを求めた、ヘンプ珈琲フィルタは、

○フィルタを干しやすく、取り出しやすくとついていた持ち手の位置を縁どりの上に
ドリッパーにぴったりセットされる位置に持ち手をつけて、珈琲を淹れたあとフィルタを外しやすい工夫をしました。

○持ち手部分がさらに長くなりました。
フィルタを手洗いしたあとに、おたま等の隣にちょいとひっかけて乾かすのがラクになりました。

○フィルタ部分はヘンプ100%
しかも、国内織りのヘンプ100%生地です。
こだわって生地を織っている織り屋さんなので品質もよく、フィルタにはもったいないほどの生地です。何より、珈琲の味がまろやかに美味しくなります。

○縁どり部分は草木染ヘンプ100%生地。色は茜、緑、黄色の3色です。
お使いいただくうちに珈琲色に染まって、味のある風合いに。

フィルターの大きさは、標準的なペーパーフィルタのサイズに合わせており、お手持ちのドリッパーでお使いいただけます。
ドリッパーのサイズに合わせてS(2-4人用)かM(4-7人用)をお選びください。

縁取りの色は3色ございます。赤は茜染め、緑は玉ねぎ&よもぎ・葛染め、黄は玉ねぎ染め、どれも自然ならではの優しい色に染めあがっています。

草木染について
草木染は、化学染料と違い、年月が過ぎると色落ちなど風合いが出てきます
麻処さあささんでは、
染め→水洗い→媒染(発色と色止め)
という染めの工程を何度も何度も繰り返し、染め重ねています

こうすることで、色が馴染み、洗濯にも強い染め色を出すことができるのです。
末永くご愛用いただけるよう、ひとつひとつ心を込めて染めあげられた製品です。
麻処さあささんでは「大麻(おおあさ)」・伝統文化・手仕事にこだわり、長くご愛用いただきたいという気持ちを込めて、ものづくりをしています。

お手持ちのドリッパーでお使いいただけます。
ヘンプ珈琲フィルタで、美味しい珈琲を淹れてみてくださいヘンプフィルタ

1.一人前約10gで人数分の珈琲豆を用意します。温めたドリッパーにヘンプフィルタを敷き、コーヒーの粉を入れます。
 (珈琲豆は冷蔵庫に保存し、粉で1週間、豆で1か月以内にできるだけ使い切ることをおすすめします)
ヘンプフィルタ
2.注ぎ口の細いやかんを用意し、水を沸騰させカルキを抜きます。火を止め、湯を少し冷ました後、粉全体にゆっくりお湯を注ぎ、豆が湿るようにします。すると粉がムクムクと膨らんできます。

3.ドリッパーからポタリと落ち始めたら注ぐのを止め、30秒蒸らします。ヘンプフィルタ

4.「の」の字を書くようにゆっくりとお湯を注ぎます。膨らみを壊さないよう湯の量が増えたら止め、減ったらまた注ぎます。

ヘンプは、世界各地に分布するアサ科の一年草です。亜麻やマニラ麻など世界で20種類以上ある麻のうちの一種です。大麻
ヘンプは日本では古くから栽培されていた植物の一つで、すべての部位を有効的に活用できる植物です。
茎からは繊維をとり、種は食用となり油(ヘンプオイル)も採取できます。
成長が早いため雑草を駆除する必要がなく、栽培には農薬や化学肥料を必要としません。
ヘンプは、人に優しく地球に優しいエコ植物として、世界中で注目されている繊維素材です。

ヘンプは、大麻(おおあさ・たいま)とも呼ばれ、薬物の「大麻(たいま)」「マリファナ」と誤解されがちなのですが、古来から日本で栽培されてきたものは、麻薬成分をほとんど含みません。
しかし第2次世界大戦以後、GHQ要請により大麻取締法が制定されて、大麻の栽培は免許制になり、以来日本ではマリファナと混同されたまま現在にいたっています。

日本各地で栽培され、暮らしに身近にあった麻が、国内では許可なく育てることはできなくなったため、ヘンプ(大麻)を栽培する農家は年々減っていき、現在、都道府県知事の栽培許可を受けて栽培している方は50数名となってしまいました。
日本国内で採取される大麻繊維は、非常に高価なものとなっています。

このままでは技術が継承されないまま麻栽培が途絶えてしまう恐れがあり、
麻の栽培と文化が絶滅の危機にさらされていること2012年に「日本麻振興会」が立ち上がり、麻処さあさもこの協会の一員として、日本古来の伝統文化・生活文化の伝承を守るための活動をしています。

 

草木染ヘンプ珈琲フィルター [麻処さあさ]

【素 材】 国産織ヘンプ100%
【 色 】 赤、黄、緑
【サイズ】 S(2~4人用):(底)約58mm×(高)約100mm[持ち手直径約45mm]
      M(4~7人用):(底)約54mm×(高)約130mm[持ち手直径約45mm]

麻処さあさ『麻処さあさ』のラインナップ >>

 

ヘンプのフィルタで、オーガニック珈琲を淹れたい♪

 

この商品は単品の場合ゆうパケットでもお届けできます。 送料はこちら
カートに進み「発送・支払方法」で配送方法をお選びください。

 


S(2~4人用)注文番号C-0040-1

販売価格
¥787
(税込¥850)
在庫状態
在庫僅少
縁どりの色
数量

M(4~7人用)注文番号C-0040-2

販売価格
¥880
(税込¥950)
在庫状態
在庫僅少
縁どりの色
数量

この商品のレビュー

この商品のレビューを投稿する

メールアドレスは公開されません。いたずら防止のため承認制をとらせていただいております。

内容をご確認の上、「レビューを送信」ボタンから送信ください。